金 5,037円 (+18)

プラチナ 4,803円 (-12)

5/22、東京貴金属の金相場は反落。終値は、中心限月2016年4月先ぎりが前日比19円安の4679円、他限月は16~26円安。21日のニューヨーク金先物相場は、ポジション調整の売りに押され小反落した。東京は、NY安を映して整理売りが先行して始まった。その後は、NY時間外が強含みで推移する一方、円は引き締まりと強弱材料の綱引きとなり、日中始値付近でもみ合った。東京ゴールドスポット100は、16円安の4693円。銀は期先中心に反落。終値は50銭安~変わらず。白金もNY安になびいて反落。16年4月先ぎりが10円安の4511円、ほかは9~18円安。パラジウムは期先2限月が6~17円高と反発して引けた。