金 2,918円 (+12)

プラチナ 3,771円 (-20)

[4/22]金・プラチナ共に上昇。外為市場でドルが対ユーロで軟調に推移。それを眺めてファンド筋の買いが入りました。インド勢による現物需要が続いており、上下に変動する株式市場の流れを眺めて、安全資産としての金の需要が高まっています。