金 2,906円 (+14)

プラチナ 3,791円 (+12)

[4/21]金・プラチナ共に下落。前日の地合いを引き継いで堅調に推移しましたが、その後、ポジション調整やNY株式市場の上昇を眺めた売りに押されて小幅下落して引けました。商いは低調気味です。プラチナは景気が低迷する中で、自動車触媒向けの需要見通しの弱さが響いて続落して引けました。