金 4,880円 (+11)

プラチナ 4,938円 (+24)

12/25、ニューヨーク市場の金相場はクリスマスのため休場。市況の配信はありません。東京貴金属の金相場は続落。終値は中心限月2015年12月先ぎりが前日比9円安の4546円、他限月は7~10円安。日中立ち会いは、ニューヨーク金が米週間新規失業保険申請件数の減少を受けて下落した地合いを引き継ぎ、安寄りした。その後、下げ幅を広げる場面もあったが、NY時間外の底堅さを眺め、日中始値付近まで値を戻して終了した。銀は50銭安~10銭高と小幅まちまち。4月きりと8月きりは出合いがなかった。白金は期中以降が小じっかり。NY安を受けて安寄りしたものの、時間外の下げ渋りを眺めて切り返した。終値は1円安~5円高。パラジウムは2~18円安と反落。