金 2,979円 (+27)

プラチナ 4,072円 (+26)

[4/13]金・プラチナ共に上昇。外為市場でドルがユーロに対し軟調に推移いしていることから、安全資産としての金が見直されて一時は900ドル台を越える場面も見られました。市場ではゼネラル・モーターズ(GM)の破産申請が取り沙汰されており、金融市場の先行きの不透明感が強い為、今後も金は堅い展開が予想されると見る向きが多いようです。プラチナは中国の自動車販売が好調なことを背景に、需要増加の観測から大幅上昇して引けました。