金 4,558円 (+9)

プラチナ 5,035円 (+1)

9/16、東京貴金属の金相場は小幅まちまち。終値は中心限月2015年8月先ぎりが前営業日比1円高の4263円、他限月は2円安~1円高。日中立ち会いは、ニューヨーク金時間外の下げを眺めて安寄りした。その後は時間外の上昇を受けてわずかに切り返す場面もあったが、結局、前営業日の終値付近に落ち着いた。銀は見送りムードとなる中、期先3限月が40銭~50銭高としっかり。期近3限月は出合いがなかった。白金は手じまい買いに17~24円高と反発。高寄り後、買い戻しに一段高となった。パラジウムは約定された期先2限月が30~35円高。