金 2,948円 (+18)

プラチナ 3,825円 (+16)

[4/7]金・プラチナ共に上昇。金は最近の下落に対する反動で買われました。外為市場でドルが対ユーロなどに強含んだことの嫌気で上値が重い展開が続きました。終盤、英国の貴金属調査会社ゴールド・フィールズ・ミネラル・サービシズ(GMS)のレポートで、金は2009年中に、1オンス=1100ドルをつける可能性があるとされたことも支援要因に繋がりました。