金 4,625円 (-1)

プラチナ 5,240円 (+23)

7/4、ニューヨーク市場の金相場は独立記念日のため休場。東京貴金属の金相場は総じてしっかり。2015年6月先ぎりは前日比3円高の4336円、他限月は期近10月きりが同変わらず、他が同2~5円高で取引を終えた。日中立ち会いは、円安を支えに小高く始まった後、円安一服を受けた手じまい売りなどに値を消したが、大引けにかけてドル建てスポット相場の強含みを眺めておおむね小締まった。銀はおおむね小高い。白金は反発。高寄り後は、円安一服を受けて伸び悩んだが、終盤にかけて高値水準に戻して引けた。15年6月先ぎりは同22円高の4957円、他限月は同13~23円高。パラジウムは堅調。