金 4,396円 (+7)

プラチナ 5,035円 (-24)

6/2、東京貴金属の金相場は反落。終値は、中心限月2015年4月先ぎりが前週末比31円安の4082円、他限月は同30~33円安。日中立ち会いは、30日のニューヨーク金先物が4カ月ぶり安値を付けた流れを引き継ぎ、安寄りした。その後もNY時間外相場の軟化を眺めて売り優勢の展開が続いた。銀は同60銭~1円安と軟調。白金も金の下落に追随し、軒並み反落。終値は15年4月先ぎりが同54円安の4772円、他限月は同55~62円安。パラジウムは約定された期先3限月が同1~7円高と堅調に引けた。