金 3,055円 (+15)

プラチナ 3,577円 (+115)

[3/23]金は下落。プラチナは上昇。米金融安定化政策公表を受けて金融不安が後退するなか、投資家が金を売り株式などのリスク資産を移す動きが目立ちました。プラチナは米経済の回復が自動車触媒の需要を促すとの観測から、大幅上昇して引けたようです。