金 3,019円 (+32)

プラチナ 3,390円 (+33)

[3/13]金・プラチナ共に上昇。前日にスイス国立銀行(中央銀行)がスイスフラン売りの為替介入を行うと発表。最も安全な通貨の一つとして意識されたスイスフランへの先安感が広がるなか、他の国が為替介入を実施するのではとの懸念より、引き続き安全資産としての金に対する需要が高まり買いが集まりました。しかし、終盤にかけて原油相場の下落や、ドルが対ユーロで堅調に推移すると上げ幅を縮小して引けました。