金 4,215円 (+12)

プラチナ 4,672円 (+16)

12/25、ニューヨーク市場の金相場はクリスマスの祝日で休場。東京貴金属の金相場は続伸。日中立ち会いは、整理買いによるニューヨーク金先物相場高になびき売方の手じまいが先行して始まった。その後、海外がクリスマスによる休場を控えていることから、手掛かり難に様子見ムードが広がりもみ合いが続いた。2014年10月きりが前日比18円高の4041円、ほかが同17~18円高で取引を終えた。新ポ12月先ぎりは日中始値比1円高の4040円。銀は前日比30~70銭高と総じて小幅高。新ポ12月先ぎりは日中始値比1円安。白金は前日比40~56円高と続伸。12月先ぎりは日中始値比22円高。NY高を眺め手じまい買いが先行して始まり、その後、円が東商取の寄り付き時に比べ引き緩んだことから上げ幅を広げた。パラジウムは前日比54~68円安。12月先ぎりは日中始値比47円安。