金 3,035円 (-41)

プラチナ 3,436円 (-41)

[3/9]ドル高やNY原油先物相場の上昇を眺め、利益確定の売りに押され金は下落しました。世界最大の金塊上場信託(ETF)、SPDRゴールドトラストの金塊保有量が、一月以来初めて減少に転じたとの報告も売りを誘いました。プラチナも米自動車会社の具体的な救済策に懸念が広がり下落して引けました。