金 3,076円 (+23)

プラチナ 3,477円 (+37)

[3/6]2月の米雇用統計発表を受けて、景気の深刻化に対する懸念が広がる中、安全資産としての金に買いが集まり上昇。プラチナは長期の投資家の買いに下支えられて3営業日続伸して引けました。