金 3,053円 (+35)

プラチナ 3,440円 (+5)

[3/5]金の売られ過ぎ感が広がる中、金融機関の業績低迷、ゼネラルモーターズ(GM)の経営不安などを背景とした株式相場の大幅安が投資家心理を圧迫。安全資産としての金に買いが集まり上昇しました。プラチナも金の上昇に連られて上昇。