金 3,110円 (+3)

プラチナ 3,394円 (+52)

[2/25]売り買いが交錯する中、金は下落して引けました。朝方は利益確定の売りに押されて軟調に推移、その後に住宅統計の弱さを受けた株価の下落などを背景に、安全資産として金に買いが入りますが、終盤に株式の下落幅が縮小したことや、外為市場でドルが上昇すると金の売りが膨らみました。