金 4,745円 (+49)

プラチナ 4,962円 (+40)

5/27、ニューヨーク市場の金相場はメモリアルデーのため休信です。東京貴金属の金相場は反落。中心限月の2014年4月先ぎりは前週末比19円安の4531円、他限月は同18~25円安で終了した。日中立ち会いは、24日のニューヨーク金相場の下落に加え、週明けの為替相場が円高・ドル安に振れたことを受け、手じまい売りが先行して始まった。ただ、その後はNY金時間外相場の引き締まりを眺め、終盤にかけて下げ渋った。銀は期近・期先の3限月が軟調。終値は14年4月先ぎりが同変わらず、他の2限月は同30~50銭安。白金も円高が圧迫要因となり、同1~16円安と反落。パラジウムも出合いのあった期中以降が同32~62円安と下落。