金 5,033円 (+9)

プラチナ 4,984円 (+15)

3月29日、ニューヨーク市場の金相場は聖金曜日(グッドフライデー)で祝日のため休場。東京貴金属の金相場は続落。中心限月2014年2月先ぎりは前日比32円安の4849円、他限月もいずれも同32円安で取引を終えた。日中立ち会いは、28日のニューヨーク金先物相場の下落を受け、手じまい売りが先行して始まった。その後、グッドフライデーによるNY休場で決め手を欠く中、円が東京商品取引所の寄り付き時に比べやや引き締まったことから軟調に推移した。銀は海外安を映し、期先2限月が同60銭~90銭安と下落。6月きりは同変わらず。白金は同11~25円安と反落。NY安や金先物の下落を受け買方の整理商いが先行して寄り付いた後、材料難で方向感なくもみ合った。パラジウムは同29円安~8円高と総じて安い。