金 2,697円 (+19)

プラチナ 2,826円 (+21)

[2/4]低調な企業業績を嫌気した株安を受けて、質への逃避買いが入り金は上昇。スイスの大手金融(UBS)が今年の予想平均価格を上方修正、これが主因となって900ドルを回復しました。「質への逃避、安全資産としての金需要」であった事が大きいという市場関係者の声が多いようです。