金 2,758円 (+61)

プラチナ 2,884円 (+64)

[1/30]外為市場でドルが下落、原油相場の堅調などに好感し、金は上昇する展開となった。市場関係者は「株式市場の価格動向や経済統計などを見ながら方向感を探る展開が続く」と見る向きが多いようです。プラチナも金相場の上昇に引っ張ら上昇して引けました。依然として世界的な景気悪化に伴う工業需要の大幅減少にプラチナ取り巻く環境は改善されてはいません。