金 2,697円 (+32)

プラチナ 2,820円 (+8)

[1/29]世界的な経済の先行き不安を受けて欧米株式市場が急落する中、安全資産の逃避先として金が買われて上昇しました。金に対する先高感が高まっていますが、利食い売りも強いので一方調子の上昇は少ないだろと見る向きが多いようです。プラチナは米下院が可決した総額8190億ドルの景気対策法案に楽観的な見方が広がり上昇して引けました。