金 2,665円 (-23)

プラチナ 2,812円 (+40)

[1/28]外為市場のドルが対ユーロで下落したのを眺めて、金は堅調に推移して上昇。終盤に米政策による金融機関の救済期待などで株価が上昇すると、安全資産としての金に売りが膨みました。プラチナは堅調な米株式市場に好感、上昇して引けました。