国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,956円 (-3)
プラチナ 3,654円 (-28)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,319.00ドル (+4.40)
NYプラチナ 978.40ドル (-3.30)

海外金市況コメント

2/8、ニューヨーク市場の金相場は上昇。金は米株価の上昇を受けて堅調に推移した。USグローバル・インベスターズの主任トレーダー、マイケル・マトゥセク氏は、このところの株安局面ではドル高が金相場を圧迫したとした上で、下値支持線まで下落したことで、より多くの投資家が金買いを決めたと指摘。「金は1312ドルの水準でサポートを得て、若干戻した」と語った。スイスのプライベートバンク、ジュリウス・ベアのアナリスト、カルステン・メンケ氏は「ドル反発に加え、債券利回りの上昇が金相場を圧迫した」と語った。