国内公表(買取価格1gあたり)
金 5,000円 (-37)
プラチナ 3,724円 (-10)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,329.50ドル (-7.00)
NYプラチナ 994.30ドル (-1.20)

海外金市況コメント

2/6、ニューヨーク市場の金相場は下落。金は引き続き米利上げへの警戒感や、米株価の上昇を受けて下落した。ディロン・ゲージ・メタルズの投資サービス担当副社長、ウォルター・ペホウィッチ氏は、「金相場はこの日、金利上昇を視野に入れている」、「ドルと債券利回りが上昇すれば、金は行くあてがない。皆が求める資金の安全な逃避先とはならない」、「長期的には、米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策は一段と経済指標次第となり、利上げは2度程度に減るかもしれない。そうなれば金には朗報となり得る」と指摘した。