国内公表(買取価格1gあたり)
金 5,037円 (-7)
プラチナ 3,734円 (-4)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,336.50ドル (-0.80)
NYプラチナ 995.50ドル (-3.90)

海外金市況コメント

2/5、ニューヨーク市場の金相場は下落。金は米雇用統計の堅調な内容を受けて、利上げへの警戒感から下落した。RBCウェルス・マネジメントのマネジング・ディレクター、ジョージ・ジェロ氏は「株式市場は単なる下落ではなく、おそらく利食い売りの動きとみられる。インフレ・ヘッジがより高まり、金相場は上昇し始めるだろう」と指摘した。