国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,994円 (+30)
プラチナ 3,574円 (+6)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,287.50ル (+8.70)
NYプラチナ 923.50ドル (+0.50)

海外金市況コメント

12/26、ニューヨーク市場の金相場は上昇。北朝鮮が憲法記念日を27日に控え、警戒感が広がり金は買われた。クリスマス休暇が明けたが、引き続き年末休暇を取るディーラも多く商いは薄い。ニューヨークのRBCウェルスマネジメントのジョージ・ジロ氏は「トレーダーらは相場が1300ドルの領域を超えるかどうか、改めて注視している」と語った。