国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,890円 (+20)
プラチナ 3,489円 (-6)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,248.40ドル (-4.70)
NYプラチナ 883.70ドル (-10.80)

海外金市況コメント

12/8、ニューヨーク市場の金相場は下落。11月の米雇用統計は非農業部門の就業者数が市場予想を上回り、失業者数も低水準となった。これを受けてドル高ユーロ安となり、金は売られた。BMOキャピタル・マーケッツの非鉄金属・貴金属取引責任者のタイ・ウォン氏は「金は今週、トランプ米大統領のエルサレムに関する発言で上昇しなかったのに加え、ここ5カ月間の取引レンジを下抜けたことで軟化した」と指摘した。