国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,912円 (-44)
プラチナ 3,558円 (-54)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,264.90ドル (-12.80)
NYプラチナ 917.50ドル (-8.50)

海外金市況コメント

12/5、ニューヨーク市場の金相場は下落。市場関係者の間では米税制改革法案の審議の行方を見極めたいとの思惑や、週末に発表される米雇用統計の発表を控えていることから、様子見ムードが漂っている。ジュリアス・ベアのアナリスト、カーステン・メンケ氏は「全体的に金現物の需要は数年ぶりの低水準に落ち込んでいる」と述べた上で、「中国やインドなどからの本格的な買いがない状態だ」と語った。