国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,952円 (-4)
プラチナ 3,661円 (+24)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,273.20ドル (-8.90)
NYプラチナ 942.50ドル (+1.30)

海外金市況コメント

11/30、ニューヨーク市場の金相場は下落。米共和マケイン上院議員が税制改革法案への支持を表明したことで、税制改革の進展期待感から米株価が急伸。これを受けて金は売られた。ETFセキュリティーズのアナリスト、マーティン・アーノルド氏は「株式市場の楽観的な地合いが最高潮に達したことで、今後は少し落ち着き、これが金にとって明るい材料となるだろうが、ドル高が上値を抑える見込みだ」と述べた。