国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,985円 (+49)
プラチナ 3,570円 (+8)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,285.00ドル (+10.10)
NYプラチナ 918.20ドル (+1.50)

海外金市況コメント

10/9、ニューヨーク市場の金相場は上昇。トランプ米大統領が北朝鮮との交渉は過去に結果が出なかったとして、対話より圧力強化を示唆した。また、ティラーソン国務長官がトランプ大統領との関係悪化で辞任するのではないかとの観測が依然として燻っており、外交面への影響が懸念されたことから、地政学的リスクが再燃し金は買われた。USバンク・ウェルス・マネジメントの上級投資ストラテジスト、ロブ・ハワース氏は「おおむねテクニカル要因で動いているようだ」との見方を示した。