国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,958円 (+11)
プラチナ 3,560円 (-4)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,276.80ドル (+2.20)
NYプラチナ 914.80ドル (-0.70)

海外金市況コメント

10/4、ニューヨーク市場の金相場は上昇。9月のADP全米雇用報告やISM米非製造業景況指数が良好な内容だったことを受けて、年内の米追加利上げに対する警戒感の強まりから金は売りに押されたが、終盤にかけて小幅高で引けた。USバンク・ウェルス・マネジメントの上級投資ストラテジスト、ロブ・ハワース氏は「金相場は何日も続けて下落したが、ドルが幾分軟化したことで、相場が若干上昇する口実となった」と述べた。