金 3,383円 (-79)

プラチナ 4,116円 (-149)

[11/26]金はニューヨーク大幅高を背景に午前中から買い優勢に。しかし、午後に入ると1ドル=86円台の円高により地合いを緩めました。NY貴金属市場・為替・株式市場は感謝祭のため休場。プラチナはニューヨーク大幅高も円高を背景に午前中から売り優勢に。午後に入ると一段高になった円高により下げ幅を拡大。